FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんと・・・

2年目のクロオオアリ女王が突然他界してしまいました。

女王の死を働きアリは感じ取ったのか、あるいは女王の体表から何かがでてるんでしょうか?
ご覧のように常にたくさんの働きアリに囲まれています。

兆候は、ないわけではなかった。でもそれは致命的なこととは思ってませんでした。

越冬明け、働きアリに齧られたのだろうか、右後ろ足の先端(付節)が欠損。
ただそれ以外なんら変わりなく産卵もじゃかじゃかしてくれてました。
それがGW明けの5月くらいから急にお腹がしぼみ、産卵が止まりました。

なんとなく調子を崩してるのか、とは思いましたが、そのうち時期が来ればまた復調するだろうと楽観してましたが。甘かった・・・

2008年スタートのこのコロニー、大型の働きアリを生産しだした方。大きな繭もまだゴロゴロしています。
ですのでこれからの発展を大いに期待していたのですが・・・
本当に残念でなりません。


最終コロニー構成
卵9 幼虫6 繭28 働きアリ54
コメント
この記事へのコメント
突然死
 立ち上げに成功しても突然死する個体、いますね。しかも今回は大型働きアリを生み出し始めていたというコロニーだけになんとも・・
 繭はメイドさんに出した方が無駄なく再利用されると思います。
 結果論ですけど、今年、女王採集できてよかったですね。
2009/05/31(日) 11:05 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
いや本当です。
今回のことで、やはり思い入れがある種は少し多めに飼育しときたいとつくづく思いました。
繭は健在な2年目クロオオコロニーにメイドに出して、更なる拡大をはかってみようと思います。
2009/06/01(月) 00:25 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。