FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんということでしょう!!

今朝出勤前にコロニーを見てみたら・・・
ヒゲナガアメイロケアリの女王がトビケWに攻撃されてるじゃないですか!!!

4314.jpg   4321.jpg

夕方帰宅したときには既に女王の息はなく・・・
そしてさらに皮肉なことに、女王が張り付けにされている横で2匹目の新たなヒゲナガアメイロケアリの働きアリが繭から誕生していました。

4325.jpg

昨晩エサやりをしたときはいつもと何ら変わらない様子でした。
この一晩の間に一体何事が起こったというのでしょうか。
あまりにも突然過ぎる出来事です。

コロニー不調の原因がわからないまま、そして最後は全くもって理解できない現象によって、突如幕を下ろされてしまいました。

全く持って想像しえなかった現象、トビケWがヒゲナガ女王を攻撃して殺してしまうという寄生時とは全く逆の現象が今私の目の前で起こっています。

唖然呆然・・・

私の頭の中は『?』マークだらけ。落胆と疑問の嵐です。


はぁぁ、寄生種とは全く・・・奥が深すぎです!!!

最後の最後まで本当に、やってくれました。苦笑

そして・・・ますます寄生種に魅入られてしまった自分がいます。^^;;;

コメント
この記事へのコメント
僕が07年に飼育したヒゲナガアメイロケアリと似ています。
寄生に成功したと思われたのに、突然攻撃されるようになり、死にました。

でも今回の件は、一年近く飼育して、働きアリも誕生しての出来事ですからね。もっとびっくりです。
2009/05/16(土) 09:33 | URL | スラダケ #qmlWd.C.[ 編集]
本当に、何がなにやらさっぱりです。
でも似たような例がスラダケさんのところでもあったということは、もしかしたら何がしかの共通する原因があるかも知れませんね。
そのうちの一つは『トビケWの数』では?と感じています。もちろんこれは私が飼育していての感覚で、根拠もなければ裏も取れてることではありませんが・・・^^;

今回の件で私は寄生というのはトビケコロニーに潜り込むところで終わりではないということを思い知りました。
2009/05/18(月) 00:14 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。