FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


調子がイマイチのヒゲナガアメイロケアリ。
大量にいた越冬幼虫もほぼ壊滅。
そんな中、唯一例外的に育ったわずかな幼虫が繭をはりました。
その数は4つ。その繭も1つがいつの間にかなくなり最終的に3つになりました。

そして今日、3つのうちの一つからついに働きアリが誕生しました。

原因不明な越冬幼虫の大量死を乗り切ったこと自体、この個体はある意味奇跡です。
残りの2つの繭も無事に羽化してくれるでしょうか。

このヒゲナガアメイロケアリの女王は先日急に産卵を再開しました。
が、それもいっとき。
その後はまた産卵をやめてしまったようで卵塊の大きさは変わっていません。

働きアリの誕生がきっかけとなり、このコロニーは何かが変わるんじゃないかと飼い主は勝手に期待してますが・・・果たして?
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございま~す
がんばってください。
おうえんしてま~す
2009/05/13(水) 19:13 | URL | アンツ #-[ 編集]
は~い、ありがとー!^^
2009/05/14(木) 00:52 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。