FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一昨年、6個体から飼育を始めたキイロシリアゲアリですが、今年に入ってQ6からQ4、そしてQ3へと次々と女王アリが淘汰されています。

そして、さらにまた淘汰が行われました。

1匹淘汰され、Q3からQ2です。

このコロニーはいわゆる多雌創設だと思いますが、最終的にはどうなるのでしょうか。

いずれまた1個体が淘汰されるのでしょうか。
はたまた2個体とも淘汰されてコロニー崩壊へと進んでしまうのでしょうか。

越冬組の蛹に順々に色が入ってきました。羽化が近そうです。
羽化が淘汰のトリガーとなるのでしょうか?
要経過観察です。

↓残っているそれぞれの女王。

4254.jpg   4257.jpg

コメント
この記事へのコメント
 土生さんのブログに記事がありましたが、たぶん淘汰は女王1個体になるまで続くと思います。
 土生さんの記事では発達したコロニーの女王はたいてい1個体とありましたので。
 しかし一方でキイロシリアゲは多雌でないとうまくコロニー創設ができないとも聞いたことがありました。
 どうなんだろう?
 あ、444でした。遅まきながらですが報告です。
2009/05/09(土) 08:26 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
やはりそうですか。
あにまりあさんの掲示板にもちょうど多雌創設の話題があがってましたね。
種は違えど同じフタフシ系なのでまさにタイムリーです。
キイシリも女王の淘汰はワーカーが手を下しています。

キリ番おめでとうございます。
確か前回もキリ番でしたね。笑
何かいいことあることを祈っております。
2009/05/13(水) 02:13 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。