FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最初に繭が出来てから1週間。越冬幼虫が成長して次々と繭になっています。

数えてみたら、繭は10、幼虫は20でした。

そしていま終齢に達している幼虫ですが、数個体は明らかに大きいです。
先にできた繭、こちらはほぼ初期ワーカーのサイズでしたが、それと比べると既にもうその大きさを上回っています。

5月くらいにはこのコロニーでは中型クラスのワーカーが誕生するかも知れません。
楽しみです。


私はクロオオアリは2コロニー飼育しているのですが、おもしろいことに、もう一方のコロニーでは成長した越冬幼虫は幼虫も繭も全て初期ワーカーサイズです。
全く同じように飼育しているのになぜか差異が生じています。

いよいよオオアリも楽しくなってきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。