FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キイロシリアゲアリQ6コロニーで突如女王アリの淘汰が行われました。

始めは手厚いグルーミングかと思いきや、働きアリの隙間から見えるのはバラバラになりかけた女王。
もう1匹は既にバラバラになっていました。

3709.jpg


このQ6コロニーでは4,5日前から産卵が確認できました。
産卵開始がトリガーとなったのでしょうか。

いきなり今日、しかも急に2匹の女王アリが働きアリによってバラされてしまいました。
いわゆる女王の突然死、ではないと思います。

結果、このコロニーは女王アリ4匹となりました。
今後さらに淘汰が進むのでしょうか。
あるいは、しばらくはQ4状態で維持されていくのでしょうか。

3714.jpg


コメント
この記事へのコメント
 これはまた、貴重な現場を押さえられましたね。すごいフォトです。
 一般にキイシリは多雌といわれてますが(私が一昨年掘りあてた大コロニーも多雌だった)土生さんブログによると成熟コロニーでは単雌になってるとか・・
 産卵がトリガーになってる可能性は大いにあると思いますよ。ア○トルームさんのサイトにありますがアメイロケも侵入後はケアリ女王と共存しますが、アメイロケが産卵を始めたらケアリ女王は殺されるそうですからね。
2009/03/17(火) 21:40 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
ちょうど2週間ほど前の3/3、扱いの違う女王がいると書きましたが、バラされたうちの1匹はおそらくその個体だと思います。マーキングなどしてませんので確認はできませんが・・・
産卵によって何かが変わるのは寄生種を飼育してて多分に感じます。
寄生種だと種が異なるので明らかですが、多雌でも血縁度によって行動(扱い)が変わってくるのかも知れませんね。
とても興味深いです。
2009/03/19(木) 01:04 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。