FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメイロケアリでは数日前から急にオネダリ行動がよく見られるようになり、と同時に腹部が大きくなり始めてました。
そろそろでは?と思ってましたが・・・

ついに産み始めました!

3695.jpg

一方、幼虫の方はといえば、完全に活動モードになっているのは色艶から見て明らかなのですが、いまだ目立った成長は見られません。
お腹(幼虫のどこがお腹か、全部お腹とも言えますが。笑)をみると明らかにエサを食べているので、もういい加減成長を始めてもいいはずなのですが・・・
まるで待機でもしてるかのようです。

3696.jpg

とはいえ、女王の産卵が始まったということは明らかに環境要因にGOサインが出たと解釈できるので、これから幼虫も成長を始めると思います。


一方、近縁のヒゲナガアメイロケアリですが、こちらの産卵はまだです。
ずいぶん前から腹部はボンレス状態が続いているのですが・・・

3637.jpg

写真を見ると、逆にもうこのまま腹部はしぼめなくなってしまっているかのような印象を受けます。
まるでシロアリ女王のような、ではなく、まるでシロアリ女王です。
コメント
この記事へのコメント
 222でした。
 我が家のクサアリモドキも産卵を始めましたが、腹部が大きい割に爆発的産卵には至っていない模様です。
 モリシタさんは本当にすさまじかったのですが、この辺も種差が出るのか、それとも結局のところケアリ寄生種は爆発的産卵をするのか、見ていきたいです。
 YASUさんのヒゲナガとアメイロケの産卵具合も楽しみに見ていきたいです。
2009/03/14(土) 22:08 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
キリ番おめでとうございます!笑

去年の産み方をみるとアメイロケアリは徐々に産んでいくような気がしますが、2年目はどうでしょうか。
ヒゲナガは去年同様、爆発するんじゃないかと冷や冷やしてますが・・・
ケアリ属寄生種の間でどんな違いが見出せるのか、今から本当に楽しみです。
2009/03/16(月) 01:07 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。