FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年2年目に入ったクロオオアリ。
あまりにも飼育ケースが汚れていたので引越しをさせました。

引越しを促すためにわざとフタをはずしたんですが・・・

ダイレクトに石膏をみると、いやはや・・・これは相当に汚い。
ひと夏でここまで汚れるもんなんですね。

冬場の乾燥対策で石膏はかなり湿り気味。
この状態で暖かくなったらどうなるかは想像に容易い。
なんとか間に合いました。

引越しの様子、続きはこちらへ↓
クロオオアリ引越しの様子。

3518.jpg  ←セットしてほどなく、偵察のアリが新しいケースを発見。

3521.jpg ←吟味はあっという間。すぐに引越しが始まる。

3522.jpg ←おしりを擦り付けて道しるべフェロモンを残す働きアリ。

3523.jpg ←堰を切ったように一斉に移動が始まる。

3525.jpg ←幼虫を運ぶ働きアリ。

3527.jpg

3528.jpg ←ついに女王アリの移動が始まる。

3529.jpg

3530.jpg

3531.jpg

3535.jpg ←女王アリの移動で引越しもほぼ完了。

3539.jpg ←ほどなく落ち着きを取り戻したコロニー。

最後に無人となった古いケースを取り除いて引越し作業終了です。

ここまでおよそ30分。

アリの引越しというのは見ていて実に楽しい。
始めから終わりまでしっかりと見入って眺めてしまいました。

時間の関係上、1日1コロニーずつ。
クロオオアリ2コロニーとムネアカオオアリを引越しさせました。
ついでに働きアリのカウントをしてみました。

クロオオアリA  W35
クロオオアリB  W36
ムネアカオオアリ W36

きれいな飼育ケースになってとても観察しやすくなりました。
アリ達にとっても清潔な方がきっと住みやすいはずです。

飼い主が手間さえ惜しまなければ、これはお互いにメリットが大きそうです。
それが一番難しいという話も・・・
コメント
この記事へのコメント
お見事です。
 きれいな引っ越し風景ですね。
 教科書通りです。
 普通中々目的とする巣部屋に移ってくれないんですよ・・
 水場のそばでたむろしたり、行くあてなくさまよったり・・
 暖かくなってきましたね。
 恒温機を私のところでは稼働させていますが、結局産卵時期は野外とあまり変わらないような感じです。
2009/03/10(火) 22:35 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
ありがとうございます。
それだけ居心地の悪い飼育ケースだったのかも知れません。笑
コツ?かどうかは判りませんが私はフタを外しているんです。
アリは天井がないのがすごく嫌みたいなので、フタのあるケースの方へ自然と流れていきます。
2009/03/11(水) 00:19 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。