小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/10に起こしたクロオオアリでも『幼虫齧り』が行われました。

こないだは温度や何か環境的な要因でダメージを受けた幼虫が齧られたのではないか?と書きましたが、気候の安定してきているこの時期でも行われてるので、どうやらそうではなさそうです。

齧られてるのは終齢に達した大型幼虫ばかり。

やはりコロニーの栄養タンクになっているのかも知れません。
エサはちゃんと与えてるんですけどね・・・汗

先日、齧られた幼虫には黒いつぶつぶ=つまり齧られた痕が残ると羽衣さんに教えて頂きました。

よく観察していると、齧られた幼虫はその後も死なずに(食されずに)また普通に成長をしています。

齧られた痕の残った幼虫。
IMGP6033.jpg   IMGP6032.jpg

確か相当いびつになってたハズなんですが、フツーになって成長してきてます。そして繭をはってます。

ちょっと驚きです。

コメント
この記事へのコメント
血リンパ食?
 ノコギリハリアリというアリの女王はコロニーが発達すると働きアリが狩ってきたムカデには目もくれずにもっぱら幼虫を齧ってそこから流れ出る血リンパを餌にしてるそうですよ。
 まさか、クロオオでも・・?

 増子先生が追いかけておられますね。
2010/06/15(火) 22:17 | URL | あにまりあ #RYwjtJbA[ 編集]
そのまさか?
見てると幼虫が死なない程度に体液を舐め摂ってるようです。
取ってきたエサを一旦幼虫に消化させて、幼虫を介して養分を吸収してる(貰い方は乱暴ですが・・・)、ということでしょうか。

幼虫はコロニーの栄養タンクであるとともに消化役も担ってるのかも知れませんね。
2010/06/18(金) 03:50 | URL | YASU #-[ 編集]
よく見たら、うちのクロオオの幼虫にもそのような傷が見られました。
まだ、女王一匹です。
死なない程度に・・・それも餌にまで・・・

我が子の体液はおいしいのですかね^^
2010/06/18(金) 08:14 | URL | somila #-[ 編集]
きっと
おいしいんだと思います。笑

女王もするんですね!また驚きです!
変な例えですが、鶏卵1個でひよこが出来上がります。だとすれば、幼虫1匹からは働きアリが出来上がる訳で・・・
アリにとってみれば幼虫は(蛹も)まさに完全食品!?
2010/06/18(金) 18:12 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。