FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちは室温管理(成り行き管理)なんですが、なぜかクロナガの幼虫だけがダメージを受けています。
他のアリは平気なんですが・・・

今週、やっと幼虫が前蛹(乳白色)に移行しはじめましたが、その隣で褐色に変色した幼虫が食べられています。
変態が始まると、ちょっとしたこと(=低温)が致命傷になってしまうんですね。

IMGP5491.jpg   IMGP5492.jpg


完全変態・・・蛹に成りだしたら、その刻みを止めることも戻すことも出来ない。ということでしょうか。

時同じくして、卵の孵化も始まりました。こちらもやっとです。

コメント
この記事へのコメント
クロナガは他の蟻より巣が深い分温度変化に弱いのかも知れませんねえ(^^ゞ
2010/05/29(土) 15:36 | URL | kuroyagi #NZykKFYY[ 編集]
確かに・・・
起因は居場所である巣の深さかも知れませんね。地中深くでは1日の温度変化はほとんど無さそうです。
低温にはとても強いのに温度変化に弱いとは、なかなかクロナガも面白いクセを持ってますよね。
2010/05/29(土) 16:12 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。