FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多雌が崩壊して女王がいなくなってしまったキイロシリアゲアリ。
先日、働きアリが産卵した、と紹介しましたが、最近さらにおもしろいことが起こっていることに気がつきました。

写真右側のケース、明らかに扱いの違う幼虫が7個体いることに気がつきました。
IMGP5201.jpg

↓拡大してみてみると、


幼虫が働きアリを強く惹きつけてるのか、常に5匹以上の働きアリに取り囲まれていて明らかに特別扱い。
置き場所も他の越冬幼虫とは別部屋です。

↓さらに拡大してみると、、、
IMGP5188.jpg

はて?働きアリの幼虫ってこんなでっぷりとした感じだったっけ?

もしやこれは、有翅メス???

いやいや、有翅メスにしてはまだまだサイズが小さい。
このまま働きアリになる可能性だってまだ捨てきれないし、栄養タンクにされてるだけなのかも知れない。

↓ちなみにこちらがケース左側にある働きアリになるであろう越冬幼虫。数はこれで全てです。
IMGP5184.jpg

ただ冬のこの時期、この幼虫はもうこれ以上成長しないかも知れません。
とはいえ、この幼虫がいるせいかどうか、このコロニーは餌の食いがもの凄くいいです。
食欲いまだ衰えず・・・

春を迎えて果たしてどうなっていくのか、とても楽しみです。


カウント
Q0 働きアリ700くらい 幼虫40くらい
コメント
この記事へのコメント
おもしろい現象ですね。

幼虫とは関係ないのですが、ワーカーは大小2タイプいるのでしょうか?右側のケースにいるワーカーって何となく大きく見えるような・・・気のせいですかね??
2009/12/28(月) 13:06 | URL | YOSHIKI KAWANO #-[ 編集]
す、するどい!!
気のせいではありません。ワーカーは大小2タイプいます。大きい方のほとんどはおそらく今年生産された個体です。
そして、右側のケースにいるワーカーはほぼ大きい個体です。

なぜなんでしょうね・・・?
幼虫が働きアリを惹きつけてるのか、働きアリが幼虫に執着するのか。
そうですね・・・寄生種のアメイロケアリで見られた同族の幼虫に対する執着に似ているかも。
うーん、そうなると血縁度の差を反映してるのか・・・
あるいは若年だからなのか、役割分担(栄養供給係?)だからなのか・・・
2009/12/29(火) 16:23 | URL | YASU #-[ 編集]
なるほど~。
観察のしがいがありますね。

特別な幼虫の行く末も気になります。
以前ANT ROOMさんの日記にスエヒロシリアゲアリに雄アリを生産する特別なワーカーがいるという記事があったのを思い出します。ワーカーなんですが少し大きくて単眼もあって。
別種なのでだからどうってわけではないんですが、そんな妄想をしてしまいました。
2009/12/29(火) 22:27 | URL | YOSHIKI KAWANO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。