FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始めは穂ごとちょぼちょぼと与えてました。
がしかし、穂にかじりつく姿は見られたんですが、最終的に実を取り出して巣に運びまれるまで根気よく頑張れる働きアリが、少ない。
かなりの確率で途中でプイっと諦めてしまう。

これは何かが違う・・・

そう思ってよくよく考えてみれば、クロナガアリはかなりシビアな目利きで登熟した種子だけを集めているんですよね。

登熟・・・これはとんだ勘違い。

登熟した種子は、穂から落ちる。クロナガアリは落ちた種子を集めてるんですよね。
ということで、登熟した種だけを集める方法を考えました。

カゼクサです。 たぶん・・・
IMGP5013.jpg

ここから、登熟した種だけを取り出そうと思います。
アイデアのきっかけは、穂を集めたビニール袋から穂を出したら種が結構落ちていた。です。

と言っても、特に大それたことをする訳ではありません。
単に振り回して出っ張った壁にぶつけるだけです。

穂から落ちた種がちょうどいい頃合というなら、じゃあ積極的に落として差し上げましょう。という具合です。


こんな感じで穂ごと集めてきました。ポイントは 『穂ごと』 です。
読み進めて頂くとわかりますが、細かくしてしまうと後で大変です。
IMGP5008_20091126222733.jpg

クロナガ好みのカゼクサと、下の方になってしまって見えなくなってしまいましたが、穂になっている色んな雑草も混ぜこぜにしてます。
で、どうしても枝が刺さって袋に穴が開いてしまうので、さらに丈夫そうな袋、といってもイオンで買い物するときに貰える様な厚手のビニール袋(市区町村指定のゴミ袋でもいいかも知れません)、に入れて2重にして、いざ外へ。

人目を忍んで出っ張った壁(階段の仕切り、電信柱?汗)にバシバシとぶつけ続けること十数回。

袋の底には落ちるべき種、すなわち登熟した種がわんさかと集まっています。

おもむろに大きめのプラ容器にバサッとあけて、
IMGP5010_20091126222733.jpg

穂を鷲掴みに掴んでポンポンとゆすりながら取り除いていくと・・・

こんな感じで大量の種を、しかも色んな種類の種を一気に得ることができます。
IMGP5015_20091126222733.jpg   ちょっと拡大→   IMGP5022_20091126222732.jpg


と、こんな感じで私なりに考えた方法で、一度に大量の種を与えることが出来るようになりました。


ちなみに、取り除いた穂にはまだ落ちなかった種=早熟の種が残っています。
ということで、私は叩いた穂を今度はこんな感じで洗濯ネットに入れて陰干しをしています。
IMGP5023_20091126222732.jpg

あとは同じ要領です。
1週間から10日ほどしたら、洗濯ネットごと丈夫なビニール袋に入れて、また外でバシバシと。。。
そうするとまたかなりの量の種を得ることができます。

注意する点としては、何度も書いてますが必ず外でやる、ということぐらいでしょうか。
多少なりとも袋に穴が開くので、隙間からケバやら小さな種が極々僅かですが漏れ出ます。
あとは強く叩きすぎない、というところでしょうか。
落ちるべき種を落としてるだけなので、そんなに力はいらないと思います。

もう少し改良の余地もありそうですが、とりあえず今年はこれでヨシとしました。

それと、この方法のいいところは、穂についてる小さな虫も叩き落されるので、クロナガにとってちょうどいいタンパク源も合わせて与えられる、という点でしょうか。

あとタンポポの綿帽子だけはまだまだ検討が必要そうです。
再現は取ってませんが、初日にバシバシするよりも2,3日してから、あるいはしばらく陰干ししてからバシバシした方が、種と綿毛がよく分離した気がします。
綿毛はつかめればつかんで、バラけたものは外で吹き飛ばしました。


さてさて、こうして集めた種を、それこそもっさりと餌場へ投入してやると・・・
IMGP5025_20091126222848.jpg

ほどなくして収穫が始まります。
IMGP5032_20091126222848.jpg

大量に種を給餌したクロナガの行動は、まるで 『祭り』 のようになって本当に見応えがあります。
こんなに活発になるもんなんだと、まるで普段のもっさり風な動きからはかけ離れててとても面白いです。

そして見続けてると、今度は、あとは一体どこまで運び入れるんだかって感じになってきます。
その結果が前回の記事の通りですね。

延々と好みの(←ここがポイント)種を運んでいました。

コメント
この記事へのコメント
 クロナガ飼育のだいご味を味わっておられますね。
 我が家のもYASUさんに倣い、カゼクサを増強したら巣部屋に結構ため込んでます。
 今までクロナガ飼育はいまいちコツがつかめなかったのですが一連の記事は非常に参考になりました。
 ありがとうございます。
2009/11/28(土) 23:25 | URL | あにまりあ #fBfEDq66[ 編集]
いえいえ、こちらこそ。
頑張って記事にした甲斐がありました。^^
わからないから試行錯誤・・・
言わずもがな、これぞまさにアリ飼育の醍醐味ですね!
2009/11/30(月) 00:52 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。