FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月あたりから何となく産卵が止まっていたような印象がありました。
女王のお腹くらいの卵塊がそれ以上大きくならない。
ただ卵塊が小さくなっていくことはあっても、無くなることはありませんでした。

でしたが・・・

どうやら産卵が再開されたようです。
ここ数日のうちに一気に卵塊が2つに増えました。先週までは右の卵塊の半分くらいしか卵はありませんでした。
4698.jpg

また、産卵期(爆殖期?)特有の女王の強烈なオネダリも頻繁に見られるようになってます。
腹部も大きくなってました。
4659.jpg

あとどれくらいの卵塊ができるでしょうか。
春先ほどの勢いではないものの、それでも凄い勢いでまた産卵をしていることは間違いありません。

やはり、アメイロケアリは卵の産み方にムラ(周期性?)があるようです。

それにしても、何が産卵再開のきっかけとなったのでしょうか。
羽化が続いて繭がだいぶ減ってきた頃にスイッチが入った、というのは前回と同じです。
幼虫がほとんどいなくなり、繭の数が今はこれくらいになっています。
4714.jpg


もしかして・・・女王は季節を感じてる?
いま産卵している卵が孵化して、幼虫が成長を止める(越冬モード)かどうか、経過を注意深く観察していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。