FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4689.jpg

出先からバッタの幼生をたくさん採ってきました。
たぶん、オンブバッタ。あと、トノサマバッタも少々混じってますね。

バッタの幼生はうちのアリ達には大好評です。がっつき方が全然違います。
小さいものは初期コロニーにも最適です。

そして、捕まえるとわかりますが、見た目と違って体は全体的にやわらかく(後ろ脚もやわらかいです)、食べ残しもほんの少ししか出ません。
ゴミが少ないというのは飼い主にとってはうれしい限り。

獲れたて新鮮なバッタはその日のうちにアリ達に与え、残りは小さいジップロックに小分けにして冷凍保存しました。
実は、一度冷凍してしまうとアリ達の「ガッツキ度」が落ちてしまいます。
それでも、解凍したものでもちゃんと食べてくれるので、エサとしては十分優秀です。
このあたりが 『アリはグルメ』 と言われる所以でしょうか。

ホントはその都度、粋のいいバッタを採ってきて与えられたらいいんですけどね。
社会人してると時間的制約でなかなかそうもいかないのがツライところです。^^;
コメント
この記事へのコメント
リンキング
リンキングありがとうございます^^
確かに社会人には恒常的な虫餌の確保は難しいですよねえ。私もいつも苦労しております。私も冷凍保存という手はよく使います・・・がしかし、山の神には白い目で見られております(^_^;
2009/08/24(月) 12:48 | URL | kuroyagi #NZykKFYY[ 編集]
生き餌
そうなんです。出来ることなら毎日虫捕りをしたいくらい。
と、それじゃあまるで夏休みの小学生みたいですね。笑
あぁ、あの頃が懐かしい・・・^^;

家族共用の冷蔵庫にバッタやミルワームは、ちょっと厳しそうですね。汗
中身が見えないようにしてタッパーに入れて厳重に密閉して・・・あ、気持ちの問題?
山の神のお慈悲にすがるしかなさそうですね。^^;
2009/08/25(火) 03:33 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。