FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP4457.jpg   IMGP4459.jpg

伊那観察会に行ってきました。

ここは人と自然が切れ目なく繋がっているところ、人は自然の一部なんだとあらためて実感させてくれるところでした。
見える景色は緑がいっぱい。空気がやわらかくて、風が気持ちいい。
とてもゆったりとした気持ちになります。

ここはアリ好きの間では聖地と言われているそうです。
行って見て実感、ここは嗜好がいかに違えどアリ好きであれば皆が唸ってしまう、そんな懐の深さを感じる場所でした。
大まかな表現ではありますが、都会ではまず見ることの出来ない "普通のアリ" が "普通に" そこらにいる、ということでしょうか。

話は少しそれますが、私が大好きな島で波照間島という日本最南端の島があります。
そこ波照間島では、全88ある星座の内、なんと84の星座を見られるのだそうです。
もしかしたらここ伊那は、日本で一番多くの種類のアリを観察できるところかも知れません。

たくさんの種類のアリを観察できるということは、そこが豊かな自然を残している証拠だと思います。
足元を観察するだけで、その場所の自然の豊かさを計り知ることができるのかも知れませんね。


続きからは、私のカメラに残っている写真を並べています。
ついつい観察と採集に夢中になったせいか、思ったほど写真を撮っていませんでした。^^;
------

私の住むところでは捕まえようとしなければ捕まえることができないアメイロケアリ。
IMGP4465.jpg

着いた日の夕方、目の前に普通に歩いてました。
話によると、雨さえ降らなければこの時期は毎日のように降って来るそうです。

あまりに多く歩いているので、他のアリにとってみれば格好の栄養源となってました。
IMGP4466.jpg

土生さんの案内で連れて行ってもらった、とある高原の牧場。
ここではエゾアカヤマアリの塚を観察することができました。
IMGP4474.jpg  ←エゾアカの塚

と、

IMGP4476.jpg  ←塚を覗き込む人々(笑)

そしてなんと!
この塚から女王の採取を試みるという。

暴く前から何かを察知してか、すでに巣口は厳戒態勢。
IMGP4475.jpg

特殊装備(?)で蟻酸対策を施し、塚を暴きはじめたとたん・・・ワラワラと飛び出す働きアリ。
そして強烈な蟻酸攻撃。
塚から離れたところにいても時々風にのって強烈な刺激臭が漂ってきます。
IMGP4478.jpg

結果は、残念ながら、でした。
危険を察知してか、女王は巣の奥深くへ逃げ込んでしまったようです。
がしかし、塚の中をのぞき見れたことは、私にとってはとても興味深いことでした。

何といっても全てが初めてですから。
エゾアカの凶暴性を垣間見れ、蟻酸による刺激臭を嗅げたというのがうれしかったです。笑

あでも、嗅げた、じゃないです。思いっきり吸ってしまったというのが正直なところ・・・
しばらく、エゾアカ臭が鼻腔の奥から抜けませんでした・・・泣

強烈すぎです・・・

トビイロケアリはたくさん見ることができました。
標高が高いところでは有翅メスの誕生はこれからのようです。
IMGP4471.jpg


底の平たい石は、その下に何がしかのコロニーが潜んでいると思われ、絶好の観察ポイントです。
ましてここ伊那では、アリの生息密度の高さ、種類の豊富さから何が出るのか本当に期待が膨らみます。
ですので、目に付く石やら板やらを手当たり次第にひっくりかえします。

でも、だからって・・・

何もこんなものまでひっくり返さなくても・・・
IMGP4472.jpg

これぞ観察会の醍醐味?
これはあまりに面白い光景だと思い、ついついシャッターを切ってしまいました。笑
いえいえ、でも観察した後はちゃんと元通りにしておきました・・・よね???

石(だけじゃないですが・・・)、ちゃんと元に戻しておきましょうね。^^;

アリとアリを見る人々。
はい、こんなに面白い観察対象はありません。笑
もちろん、自分もその一人になってましたが。^^;

そして、アリ好きが20人も集まると、通りすがりの朽木はあっという間にこんな姿に・・・
IMGP4473.jpg

雨、降ってたんですけどね、そんなこと気にもなりませんでした。
とにかく夢中で観察と採集。
でも、目立つところではなるべく景観を損ねるようなことはしてはいけませんね。
いえ、人の目があるから、ではなく、また次にココに来る、アリの場所をとっておく、ということを考えて、やはり節度ある行動をしなければと大いに反省しました。
すみません・・・

牧場の観察会は、小雨と霧に包まれるあいにくの天気でしたが、それでも時折太陽も顔をのぞかせて、アリ好き心を十分過ぎるほど満足させてくれるものでした。

そして、帰ってからはお腹を満足させてくれる素敵なバーベキューが待っていました♪
IMGP4485.jpg   IMGP4482.jpg

熊、猪、鹿、牛、鳥、あとキャベツにチャーシューなどなど・・・どれもこれも初めての味わい。本当においしかったです。

土生さん、ご馳走さまでした。そして、本当にありがとうございました。
ご一緒した皆さん、本当にありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~
遅くなりましたが、こちらからもリンクさせて頂きました。
2009/07/26(日) 23:33 | URL | スラダケ #qmlWd.C.[ 編集]
こちらこそ、伊那ではお世話になりました~
リンクありがとう!^^
2009/07/28(火) 02:38 | URL | YASU #-[ 編集]
観察会、お疲れさまでした。
時期が違えばやることも違って、いろんな楽しみ方(採集方法や場所や種類など)ができます。
遠路ではありますが、またのお出でをお待ちしております。
また竹割りやりましょう!
2009/08/01(土) 19:13 | URL | 土生 #alcJfyR2[ 編集]
土生さん、大変お世話になりました。
いろいろな楽しみ方、素敵な響きですね。笑
遠路でも行きますので、是非また竹割りしましょう!
2009/08/03(月) 22:05 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。