FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4380.jpg   4383.jpg   4388.jpg

こないだの観察会のトビイロケアリです。

今回の飼育ケースは100円ショップで売ってるプラケースです。
↓こんなの
サプリケース

仕切りには熱した千枚通しで穴を開けて、部屋ごとに行き来できるようにしてあります。
そして一部屋にだけ床敷として湿らせたティッシュを敷きました。

で、3個体とも次の日には産卵してくれてました。
今までの経験上、トビイロケアリは土に触れさせなきゃダメかなぁなんて思ってたんですが、今回については飼い主の取り越し苦労だったようです。

ピンクのケースの写真に写ってますが、3個体とも仕切りにあけた穴はティッシュを上手に詰めて塞いでくれました。
これは飼い主が想像してた通りだったので、よしよしな気分です。

ちなみに・・・
こないだも書きましたが、私は子育て中の新女王への餌やりを、する派です。
最初の働きアリが誕生するまでの間に2,3回程度、ちょびっとだけ蜜エサを与えます。
また、飛行直後の女王はトビケに限らず必ず水を飲むので、給水(兼床敷)の為の湿らせたティッシュは必ず入れるようにしています。

このトビケには今回は昆虫ゼリーを与えました。(いつもはメイプル水割りなんですが)
写真の通り、個体ごとそれぞれに 『食いしん坊度』が異なるようです。笑

いわゆる個体差と言うものをを如実に表しているいい例だと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。