FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の始め、飼育ケースの中を雄アリ達があわただしく動き回ってました。
なんだろうと思ってよく見てみると・・・

なんと!
働きアリが雄アリ達を襲っているではありませんか!

逃げ惑う雄アリたち。また、すでに働きアリに捕捉されてかじられているものもいて…

翌日にはほとんど、そしてその晩はなんとか逃げ延びてた雄アリ達も、今日までには全ていなくなってしまいました。


正確には、みな消費されて(食べられて)しまいました。

ゴミ捨て場には累々と翅だけが積み上がりました。


また不可解なことが起こりました。
誕生からひと月以上も維持されていながら、なぜまたこのタイミングで消費されてしまったんでしょうか。
多雌(Q3)が関係してるんでしょうか・・・?

うーん、わかりません。


もう一つ素朴な疑問。
逃げ惑ってた雄アリたち、走り回ってばかりで誰一人として飛んで逃げようとはしませんでした。

せっかく翅があるんだから飛んで逃げればいいのに・・・
そんな飼い主の思いは届くわけもなく、見てるそばから雄アリたちは次々と捕捉されていきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。