FC2ブログ
小さな世界の奥深さに魅せられてしまった飼い主の備忘録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   4335.jpg

浜離宮観察会に行って来ました。
そこは都会のど真ん中、しかもまわりはいわゆるウォーターフロントのオフィスビルやら億ションやらが立ち並ぶ景色。
なんだか隔絶感漂う不思議な場所でした。

で、アリですが・・・

特筆するは生まれて初めてみるイソアシナガアリの美しさにやられてしまったことでしょうか。
思わず隣にいたシン・ハンさんに 「飛行はいつなんでしょう?」なんて聞いてしまいました。汗
あの鮮やかな赤、美しすぎです・・・

4342.jpg

実物は写真よりももっとずっと綺麗。


ここからは私のカメラでちゃんと撮れてたアリ達の写真です。

トビケの有翅メスの繭。もう飛んでる個体もいるというのに、こんなにもコロニー差があるもんなんですね。
4331.jpg

それにしても、こんな落ち葉の下にあるとは・・・
昨今のゲリラ豪雨なんてのに見舞われたら、ここではひとたまりもないだろうに。
でも平気なんですね。これこそ自然の妙でしょうか。

ひっくり返した石の下にアメイロアリの群集が。うじゃうじゃです・・・
4334-2.jpg


写真はないですが、土のうの下からはアミメアリのうじゃうじゃが出てました。
そして落ち枝や竹からはかなりヒメアリのうじゃうじゃが! 時にでかいムカデも!(滝汗)
ヒメアリ、見た瞬間にこれは飼えない!!と思いました。

木の幹にクサアリ(クロクサアリ?)の塊が。よくみたらアリ牧でした。これは、カイガラムシ?アブラムシ?
4337.jpg

こんな感じの写真、昔子供のころみた学研の図鑑にあったような・・・図鑑、だいぶ前に捨てちゃったな。
このアリ牧はあちこちの木の幹にありました。
そしてそのアリ牧を囲っているのは全て同じコロニーのクサアリ。
木と木の間には大きな行列。
ここまで増えるんですね。とても飼えるレベルの数じゃあ、ないですね。汗
いや、そこまでコロニーを拡大させることが出来ればの話ですけど。汗

もう一つの観察対象?
4339.jpg

発見。
アリ観察は人数集まってするとうまい具合に風景に馴染むということがわかりました。
それに参加されたほとんどの方が一眼レフをお持ちで、それがまたいっそう 『調査』を思わせるナイスな演出に!
演出、じゃないですね。ちゃんと皆様、写真で記録をとられておりました。

一眼レフ、いいですね。
デジタル虫眼鏡のような使い方ができるんですね。小さいアリを 「撮って→拡大→観察・同定」なんて使い方、目からウロコでした。
いや、勉強になります。そして私に物欲様が降りてきそうな気配です・・・


おまけ。
唯一、アリではないものを撮ったのがコレ。睨まれてます。笑
悲しいかな、この写真が一番綺麗に写ってた写真でした。
4332.jpg


今回初めて観察会に参加させて頂きましたが、とても勉強になりました。
何より、同じアリ好きの方々とお話することが出来たのが何よりもうれしかったです。
とても充実した時間でした。
企画していただいたシン・ハンさん、そして初めましてにも関わらず仲良くして頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


おまけのおまけ。
トビイロケアリの新女王です。これで、うまくすれば来年は寄生種ができそうです。笑
4348.jpg

このトビケ、観察会の最中に降りてきたばかりのようなものもいて、果てさて・・・?
曇天なら昼間でも飛行するのかも知れませんね。


覚書
虫除けスプレーとおそとでノーマット。
チューブ式(?)の吸虫管
カバンは背負う方がいい。しゃがむから。
ウェットティッシュ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/08(水) 07:30 | | #[ 編集]
こちらこそ、お疲れ様でした。
こんばんは。
こないだは、だましだましやり過ごしました。笑
伊那でまたゆっくりとお話しましょう。^^
2009/07/10(金) 00:07 | URL | YASU #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/10(金) 07:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。